沿革

沿革
昭和9年4月1日 岐阜県立岐阜図書館創立(岐阜市美江寺町26番地)
昭和32年1月28日 戦災で焼失した図書館を復興するため、新館舎を岐阜市大宮町岐阜公園内に建設、開館式挙行
昭和46年11月17日〜19日 全国図書館大会岐阜大会開催
「図書館記念日」と「図書館振興の月」設定について等決議
昭和62年9月1日 新図書館の建設に向けて「図書館等機能調査研究会」の発足
平成元年7月20日 「岐阜県新県立図書館等建設委員会」の発足
平成2年3月30日 岐阜県土地開発基金により、新県立図書館建設用地を岐阜市宇佐に取得
平成2年12月11日 新県立図書館建設設計候補者選定委員会の開催
平成3年4月1日 図書館建設推進室の設置(平成7年3月31日廃止)
平成5年1月6日 新図書館起工式
平成7年1月5日 新図書館への移転作業・開館準備のため7月6日まで臨時休館
平成7年1月12日 新図書館定礎式
平成7年1月31日 新図書館完成2月13日から15日まで新図書館へ図書等搬入
平成7年7月7日 岐阜県図書館開館
業務開始(書誌情報システム、分布図情報システムの稼働)
新館開館とともに、図書館コンピュータシステムの運用を開始
岐阜県教育情報ネットワークシステム(愛称スマイル)運用を開始
平成8年9月3日 入館者100万人を達成
平成8年10月1日 インターネットへの接続とホームページを開設
インターネットで蔵書検索の提供、メールレファレンスを開始
平成11年3月1日 インターネット版予約システム稼動(図書館・公民館・高等学校図書館等)
平成12年2月1日 横断型総合目録実験版稼動
県、岐阜市、大垣市、恵那市、海津町の図書館5館でスタート
平成13年6月27日 県図書館と市町村図書館との間で相互貸借資料の搬送のための週1回の定期便開始
平成13年8月11日 入館者500万人を達成
平成13年10月24日〜26日 第87回全国図書館大会岐阜大会を開催
大会テーマ「2001年・岐阜・図書館の旅−IT時代の図書館像を考える−」
14分科会・シンポジウムを開催参加者1,825名
平成15年2月15日 世界分布図センター入館者100万人を達成
平成15年2月21日 コンビニを利用した図書デリバリーサービスの実証実験開始(平成18年3月末まで)
平成16年3月12日 岐阜大学附属図書館と相互協力に関する協定を締結
平成16年12月4日 AVコーナー・リニューアル(ビデオブースをDVD対応機器に一新、貸出対象資料を拡大し、館内閲覧中心から貸出中心のサービスへ)
平成17年7月1日 東海三県・県立図書館間の相互貸借のための定期配送を開始
平成17年7月12日 入館者800万人を達成
平成17年7月30日〜8月26日 開館10周年記念「県図書館の今と昔」開催
平成17年9月9日 貸出冊数1,000万冊を達成
平成18年5月12日 託児サービス開始
平成19年4月1日 県内高校図書室との資料搬送(往復)を充実
平成19年5月26日 先人顕彰室を改装し企画展示室としてオープン
企画展示「花子」開催(5月26日(土)〜平成20年3月30日(日))
平成20年3月1日 入館者1,000万人を達成
平成20年6月13日 企画展示「小島信夫展」開催(6月13日(金)〜平成20年12月25日(木))
平成21年3月4日 書誌情報システム更新
携帯電話からの予約サービス開始
平成21年7月22日 特別企画展示「伊勢湾台風〜あれから半世紀、岐阜がドロ海になった日」開催(7月22日(水)〜9月27日(日))
平成22年2月9日 「図書館改装工事」終了し、利用者サービスを変更
平成22年2月20日 「岐阜県図書館改革方針」策定
平成22年3月12日 中部学院大学・中部学院大学短期大学部と相互協力に関する協定を締結
平成22年3月18日 北陸3県(富山、石川、福井)の県立図書館と相互貸借に関する協定を締結
平成22年3月31日 世界分布図センター閉鎖(業務は郷土・地図情報担当が引き継ぐ)
平成22年4月1日 「岐阜県図書館改革アクションプラン」策定
平成22年5月12日 雑誌スポンサー制度導入(4企業14雑誌)
平成22年6月26日 企画展示「絵本のなかの住人たち展」開催(〜9月26日(日))
県美術館とのコラボ企画
平成22年10月26日 健康医療情報コーナー設置(1階開架室南奥)
平成23年1月20日 図書館建物屋上に太陽光発電設備設置(45KWH)パネル(216枚)
平成23年2月25日 企画展示「JリーグFC岐阜応援企画展」開催(〜3月13日(日))
鳥取県立図書館とのコラボ企画
平成23年5月28日 震災・原発・防災コーナー設置
平成23年6月28日 「復刻・拡大版江戸大絵図」の展示開始
平成23年7月30日 企画展示「笑いと幻想の世界−絵本の中へ−布山幸子展」開催(〜10月27日(木))
県美術館との共催事業
平成23年12月6日 企画展示「ミナモがいっぱいぎふ清流国体展示」開催(〜平成24年10月14日(日))
平成24年3月31日 ふるさと教育常設展開始
平成27年8月11日 入館者1,500万人を達成

郷土資料展「県図書館の今と昔」

SNS